Iouzan

硫黄山登山口の利用について

硫黄山

広大な自然を肌で感じられる硫黄山

硫黄山登山口の利用について

硫黄山登山口硫黄山登山口

硫黄山登山口を利用するためには、事前申請が必要です。
カムイワッカ湯の滝から先の知床大橋方面は引き続き通行止めとなっています。カムイワッカから硫黄山登山口までの区間(約600m)は、落石の危険を理解した上で、「道路特例使用承認申請書」を北海道オホーツク総合振興局に申請すれば、登山者に限り徒歩による通行が許可されます。
なお、5名以上のパーティーの場合は、加えて「道路特例使用承認申請書(別紙)」の提出も必要です。

利用期間

2017年は6/16(金)~9/24(日)まで利用できます。
アクセス方法は時期によって異なります。詳しくはコチラ

利用の流れ

①「道路特例使用承認申請書」を入手 ※詳しい申請方法についてはコチラ
 ↓
②事前に申請書を持参・郵送・FAXにて提出
【提出先】
北海道オホーツク総合振興局 網走建設管理部用地管理室管理課 管理第二係 宛
〒093-8670 北海道網走市北7条西3丁目 FAX 0152-43-4953
 ↓
③当日、申請書の写しを持参し、カムイワッカの管理詰所(カムイワッカ湯の滝から徒歩1分)に提出

駐車場について

硫黄山登山口から1㎞程手前に登山者用のスペースがあります(乗用車4台分程度)。

登山の心得

◆服装
登山口から頂上までの標高差は約1,300m(新噴火口までは約600m)あります。
急激な天候の変化を想定し、服装や装備には十分気をつけてください。

◆ヒグマ対策
知床は全域がヒグマの生息地です。
・鈴や笛などで音をたてながら歩く
・食べ物やゴミを捨てない!埋めない!
・万一のためにクマスプレーの携帯を!
詳しくはコチラ

◆注意事項
・登山道上に水場はありません。
・登山道上にトイレはありません。カムイワッカの仮説トイレ、もしくは携帯トイレをご利用ください。
・登山道の荒廃を防ぐため、ストックの先端にはキャップを装着してください。

ページトップへ