Spring to Autumn - Shiretoko Forest

春~秋(5~11月下旬)しれとこ森づくりの道

しれとこ森づくりの道

シカ柵コース(約1km/約1時間)

シカ柵コース

コースは、ゆっくり歩いて1時間、約1キロの道のりです。途中には、開拓の歴史を伝える切株や、防鹿柵(シカ柵)の内外で行っている森づくりの作業現場などがあります。
オープンは2014年。ここで育まれる木々がその背を伸ばし、いつか遠くに望む山々が見えなくなる日がくることを目指して森づくりを進めています。

開拓小屋コース(約5km/約2.5時間) ※2017年9月オープン!

開拓地コース

知床の過去、現在、未来を歩く2時間半。往復5キロの道沿いには、開拓当時の建物や生活の跡が今も残り、当時の様子をうかがい知ることができます。そして、なかなか木が立ち上がらない最終地点の放牧地跡の向こうには、知床連山の山並みが広がっています。100平方メートル運動では、こんな場所でも、10年20年、もっと先の未来を見つめながら森づくりを進めています。

しれとこ森づくりの道

ページトップへ