Mini Gallery

ミニギャラリー

「いのち輝く知床」ー広木忠雄写真展ー

広木氏はスケトウダラ漁の撮影で初めて知床・羅臼に訪れてから、ダイナミックな自然や漁をする人々の生活に触れ、その魅力を追い札幌から約500kmの道のりを通うようになりました。以後、40年という月日をかけて切り取られた瞬間の数々を、この度初めて知床自然センターに展示いたします。ぜひ足をお運びください。

 

広木忠雄氏プロフィール

1951年、札幌生まれ。写真教室講師などを務める一方、道東の自然を撮る旅を続けている。

1996年、写真展「トドワラと太陽の大地」、 写真集「トドワラと太陽の大地」、1999年、写真展「流氷物語」など。

ページトップへ