Mini Gallery

ミニギャラリー(2014年)

山鹿裕司写真展「冬春夏秋~定住オジロワシの一年~」

斜里町在住の山鹿裕司氏によるオジロワシの写真展を開催しています。
冬の渡り鳥のイメージが強いオジロワシですが、その中には1年を通して知床に定住しているオジロワシがいます。そんな彼らの繁殖~子育て~巣立ち~そして繁殖、の一年を追った貴重な写真展です。また、「強そう、カッコイイ」イメージとはかけ離れたオジロワシの素顔も垣間見ることができます。
オジロワシの暮らしを邪魔しないよう、見守るように撮られた写真には山鹿氏のオジロワシへの深い愛情と思いやりが詰まっています。

どうぞお気軽にお越しください。

遠藤辰男写真展

endo夏は斜里町ウトロ、冬は羅臼町にて観光船の船長を務めながら、知床の野生動物を写真に収め続けてきた遠藤辰男氏の写真展を行っています。
海からしか見ることのできない風景や、普段は見られない知床の野生動物の姿など、十数展展示しています。

森田欣樹氏写真展「知床の夕焼けと景色」

網走市在住のアマチュアカメラマンである森田欣樹氏の写真展を行います。
森田氏の目線で切り取られた知床の自然の景色が、奥深く、どこか懐かしさ感じるフィルム写真で紹介されています。フィルム写真の魅力を再発見する貴重な機会です。
どうぞお気軽に足を運んでください。

 

森田欣樹氏プロフィール

森田氏茨城県出身。写真が好きで北海道を訪れ、その後網走に定住。こだわりをもって愛用しているのはフィルム一眼レフカメラ。フィルム写真の魅力を伝えるべく活動中。アマチュアカメラマン。

 

知床写真クラブ 写真展

知床を大自然をフィールドに長年写真を撮りためている、地元在住の知床写真クラブ会員による合同写真展です。
野生動物の一瞬の躍動を切り取ったものから、静寂な風景写真など、バラエティーに富んだ十数点が一同に会します。ぜひお越し下さい。

※入場無料

関勝則写真展「知床 U/W 出会い」

羅臼在住の水中写真家である関勝則氏の写真展です。
関氏が海や川の中で出会った生き物たちの写真を十数点展示します。私たちが普段目にすることのない、関氏の目線で切り取られたワンカット、ワンカットをぜひ見に来てください。

seki2014

関勝則氏プロフィール

seki121954年釧路市に生まれる。1989年知床ダイビング企画を設立、羅臼町に移住。現在、羅臼町を拠点に水中ガイド、水産資源調査に携わるかたわら、知床の海の生き物たちを撮影している。

ページトップへ