Mini Gallery

ミニギャラリー(2016年)

知床写真クラブ写真展

知床の大自然をフィールドに長年写真を撮りためている、地元在住知床写真クラブ会員による共同写真展です。
野生動物の一瞬の躍動を切り取ったものから、静寂の厳正の野生風景写真などバラエティーに富んだ十数点が一堂に会します。皆様ぜひお越しください。*出展者(知床写真クラブ):赤沢茂蔵、吉田誠、桧森則直、佐藤清光、田畑二郎、吉田司(敬称略・順不同)

「蜃気楼のすべて!~知床と日本・世界各地の蜃気楼~」

日本蜃気楼協議会、知床蜃気楼・幻氷研究会presents
 「蜃気楼のすべて!~知床と日本・世界各地の蜃気楼~」

春先に見られる蜃気楼の一つである「幻氷」(撮影:佐藤トモ子氏)

春先に見られる蜃気楼の一つである「幻氷」(撮影:佐藤トモ子氏)

蜃気楼、といえば神秘的でめったに見られない自然現象、というイメージをもつ方が多いかもしれません。実は、大気の温度差が生み出す科学的な現象なのですが、実際に目にするとその美しさや不思議な動きに魅了されます。最近の調査で、ここ知床・斜里町は年間の目撃回数が全国で一番多い地域であることがわかってきました。
知床の蜃気楼と日本各地(一部南極)の貴重な蜃気楼の写真を展示します。

 

日本蜃気楼協議会

全国各地の蜃気楼に関する情報交換、調査研究、教育の普及を図ることを目的に2003年に発足した団体。会員は気象や教育関係者、博物館・科学館に携わる人から、カメラマンや蜃気楼愛好家な、バラエティに富む。毎年、研究発表会等を開催し、会員相互の親睦を図っている。2016年4月、草思社より「蜃気楼のすべて!」を出版。

 

知床蜃気楼・幻氷研究会

日本蜃気楼協議会の会員2名を中心に、斜里町周辺のメンバー約10名で蜃気楼の撮影、情報交換を行っている。

今泉俊雄写真展「フレペの滝とその周辺の生き物達」

釧路在住のアマチュアカメラマン、今泉俊雄氏による写真展です。
知床の代表的な動物であるシカから、普段目に留めることない小さな昆虫まで、フレペの滝のまわりに暮らす生き物たちの一瞬、一瞬を切り取った写真です。
当センターでの今泉氏の写真展は今回が初となります。
ぜひ足を運んでください。

 

今泉俊雄氏プロフィール

北海道生まれ。子供の頃より昆虫や動物に興味があり山歩きをしていた。エゾモモンガに会うために、2007年2月知床を初めて訪れた。苦労の末モモンガの写真を撮ることができ、以来月に一度は知床を訪れ、動物たちや知床の自然の写真を撮っている。写真歴10年目のアマチュアカメラマン。

 

佐藤孝人 写真展「知床の自然」

帯広在住のアマチュアカメラマン、佐藤孝人氏による写真展です。

ダイナミックなものばかりではない、小さな自然の躍動の一瞬一瞬を切り取った写真を十数点展示しています。ぜひ佐藤孝人の世界を見にきてください。

 

プロフィール:佐藤孝人氏

1960年、北海道芽室町生まれ。
1985年、原始的な知床の風景に惹かれ、撮影を始める。
1994年札幌NHKギャラリーでの個展を皮切りに、札幌、東京など各地で知床の自然をテーマにした写真展を開催。
帯広市在住の現在も、撮影のための知床に通っている。

ページトップへ