Mini Gallery

ミニギャラリー(2017年)

知床五湖のコケ写真展「コケもす知床五湖歩き。」

斜里町在住の加藤宝積氏による知床五湖のコケ写真展です。
加藤氏目線で切り取られた、普段はクローズアップされることのないコケたちの写真を15点展示しています。

今回の舞台は知床五湖。
もしかしたら散策中に出会えるかもしれない、コケたちの慎ましやかで、魅力あふれるミクロな世界をお楽しみください。
写真に添えられている加藤氏のイラストや、分かりやすいコケ解説も見どころです。

 

【加藤宝積氏(かとうほずみ)プロフィール】
斜里町在住の会社員。趣味で手づくり雑貨ヤCafé de Forêt主宰。
北海道コケと地衣類の会に所属。
一眼レフを手にしたのは中学生の頃で、普段は甥っ子や蜃気楼などを撮影している。

 

関勝則氏写真展「流氷の街 しれとこ」

羅臼町在住の水中カメラマン、関勝則氏の写真展です。

展示は、知床半島の西側斜里町ウトロと、東側の羅臼町で撮影された作品で構成されており、
流氷を中心として、その周りにある景色や水中の生き物たちの素顔をとらえた作品まで
計15点が並びます。

バラエティに富んだ見ごたえ十分の写真が、皆様のお越しをお待ちしております。

 

Seki<プロフィール>
1989年知床ダイビング企画を設立、羅臼町に移住。
現在、羅臼町を拠点に水中ガイド、水産資源調査に携わるかたわら、
知床の海の生き物たちを撮影している。

村田良介氏写真展「山で遊ぶ」

地元斜里在住であり、斜里山岳会員でもある村田良介氏の写真展です。

登山といえば夏山を想像してしまいますが、季節問わずオールシーズン山を楽しんできた村田氏目線で切り取られた珠玉の1枚、1枚が一堂に会しています。
長年にわたり撮りためられた、知床をはじめ、道東の山々の写真をぜひご覧ください。

ページトップへ