Mini Gallery

ミニギャラリー(2020年)

林祐也『FROZEN OCEAN』

 



知床自然センターミニギャラリーでは、北海道の写真家・林祐也氏の個展を開催いたします。

厳冬期の知床を象徴する流氷の海をとらえた林氏のソリッドかつ透明感のある世界観をお楽しみください。

林 祐也 | Yuya Hayashi |
 
1992年江別市生まれ。‬
‪インフラ系の職務の傍ら、写真家としての活動を行う。‬
‪オホーツク管内への転勤を機に、道東のネイチャー写真を中心に撮影している。‬
‪学生時代より写真を撮影し、光と色の美しい光景を追求している。‬
 

冨田美穂個展『牛の作品展』

 



知床自然センターミニギャラリーでは、小清水町の木版画家・画家である冨田美穂さんの個展を開催いたします。
酪農の仕事に携わりながら生命力溢れる牛の姿を描き続ける冨田氏の作品をお楽しみください。


冨田美穂 | Miho Tomita |
 
1979年 東京生まれ

2004年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画コース卒業
2008年~佐伯農場荒川版画美術館 夏季常設 北海道中標津町

Miho Tomita WebSite

高林紗弥香『NORTHERN LIFE -キオクとキロク-』

 



知床自然センターミニギャラリーでは、羅臼町で活躍する高林紗弥香氏の写真展『NORTHERN LIFE -キオクとキロク-』を開催します。羅臼の自然と人の営みを色濃く切り取った写真の数々、魚箱や自然物を用いたインスタレーションが、その場の音や匂いまでを喚起させるような展示空間を作り上げています。ぜひご高覧ください。


高林紗弥香 | Sayaka Takabayashi | Photographer |
 
1986年美瑛町生まれ。羅臼町在住。
農家の娘として生まれ森や畑に囲まれた豊かな自然の中で育つ。2018年に羅臼町に移住し、ガイド業やアクティブレンジャーの職に携わりながら写真家活動をおこなっている。
 

坂口つくし個展『Drawing in Shiretoko』

 



知床自然センターミニギャラリーでは、画家・イラストレーター坂口つくしの初個展『Drawing in Shiretoko』を開催します。北海道根室市出身の坂口は、幼少期より道東の自然と動物たちへ深い愛情を注ぎ、感性豊かな独自の世界観を描き続けてきました。この度は、知床財団職員として斜里町ウトロで3年間暮らす中で描いた作品を中心に発表いたします。展示期間中限定でオリジナルグッズも販売予定です。ぜひご高覧ください。


坂口つくし | Tsukushi SAKAGUCHI |Painter,Illustrator|
 
1996年、北海道根室市出身。
幼少から現在に至るまで趣味で絵を描く。
北海道芸術デザイン専門学校商業デザイン学科を卒業後、知床財団に就職。
3年間をウトロで過ごす中で、実際に生き物を目で見て描くことの大切さを知る。
最近は主に鳥や植物を描くことが多い。
ページトップへ