News

お知らせ(カテゴリー お知らせ)

初の「キャンドルナイト」もやります!

candle蜜蝋キャンドル作りイベント当日の夜から3日間、知床自然センター周辺をアイスキャンドルでライトアップします。

■期間:2013年12月22日(日)~24日(火)15:30~18:00

 

館内では温かいお飲み物をご用意しています。
クリスマスまでの3日間、どうぞ町から離れた静かな森の中、キャンドルに照らされた幻想的な夜をお楽しみください。

 

(担当:田中)

 

「蜜蝋キャンドルづくり」やります!

キャンドルA知床自然センターで蜂の巣から作る「蜜蝋キャンドルづくり」イベントを行います。
呼人在住の関養蜂場の関高史氏を講師にお招きして、蜂の巣の蝋を溶かして甘い香りただようキャンドルをつくる体験イベントです。
当日は関養蜂場のハチミツのほか、峰浜のメーメーベーカリーさんのパンやお菓子も販売します!ご友人やご家族の皆さまをお誘い合わせの上、どうぞお越しください。

■日時:2013年12月22日(日)13:00~15:00
■参加費:300円
■要申込み
(0152-24-2114 知床財団 担当:渡辺・稲村)

 

関 高史氏プロフィール

数年前まで、知床自然センターにて自然ガイドとして活動。訓子府町菅野養蜂場にて助手として修行した後、網走市に移住し関養蜂場を立ち上げる。

遊歩道を新しく作っちゃいました!

 知床自然センター東側の林内に遊歩道を新設しました。センター周辺には木陰で一息つけるような空間が意外とありませんでした。新設遊歩道を通って「しれとこ100平方メートル運動ハウス」や「フレペの滝遊歩道」方面へ行くことができます。木漏れ日を浴びながら紅葉を楽しんだり、フレペの滝散策の行き帰りにちょっとベンチに座って休息するにはオススメの空間です。
 今回整備したのは歩道だけですが、将来は野外展示なども充実させて小さなお子さんやお年寄りとご一緒のご家族や、遠足や修学旅行の子供たちがゆっくりくつろげるようなエリアにしたいと思っていますので、どうかご期待ください!RIMG2516s

お盆休み 混雑ピークです!

知床五湖では駐車場待ちの渋滞がたびたび発生しています。

カムイワッカ方面をご利用になる方は、知床自然センターでシャトルバスに乗り換えてください。

知床五湖の駐車場は収容台数が少ないこともあり、知床五湖にお車を停めてカムイワッカ行きシャトルバスに乗り換える事はできません。

シャトルバス チケット販売カウンター

シャトルバス チケット販売カウンター

8月17日までは、シャトルバスは20分間隔で走行し、知床五湖で途中下車する事が出来ます。また、シャトルバスは駐車場待ちの渋滞に関係なく定時運行していますので、渋滞回避にも効果的です。

シャトルバスのチケットは知床自然センター内の専用カウンターにてお求めください。

たくさんの手作り展示や他には無いお土産品などとともにお待ちしております。

「知床ヒグマ えさやり禁止キャンペーン」実施中

「ヒグマや野生動物に食べ物を与えないようお願いします」というメッセージを込めた3つのイベントを実施しています。
キャンペーン期間:7月12日~8月18日

 

ame

特製金太郎アメ

●豪華賞品が当たるガラポン抽選会

ダイナビジョン館で上映している『四季・知床』(20分間)と、その後上映されるDVD『食べ物を与えないで』(約3分)の両プログラムをご覧になった皆様には抽選会に参加していただけます。特賞は「知床の海の幸セット(5,000円相当)」、1等は「知床財団オリジナルグッズ詰め合わせ(2,000円相当)」、参加賞として「いちごみるく味の金太郎飴」を差し上げています。ご参加、お待ちしております。

 

●映像展示
知床財団と地元絵本作家あかしのぶこさんが創った絵本『しれとこのきょうだいヒグマ ヌプとカナのおはなし』の映像版(15分)とDVD『食べ物を与えないで』(約10分)の2つのプログラムを交互に上映しています。絵本は小学校低学年以上のお子様向けですが、知床の森の四季折々の風景を切り取ったあかしさんの絵本の世界は、大人の方でも十分楽しんでいただけるものになっています。この物語が一人でも多くの人の心に届き、ヒグマとともに暮らす未来を考えるきっかけになることを私たちは願っています。「ちょっと休憩タイム」としてご鑑賞ください。

 

paneru

メッセージボード

●パネル展示
皆さんに書いていただくメッセージボードを張り合わせていくと高さ180cm、幅140cmの大型ロゴマークが浮かび上がります。知床への自由なご意見、ご感想をお聞かせください。また、現在知床で起こっている問題や知床財団の活動について紹介した展示もご用意しています。

ページトップへ