News

お知らせ

硫黄山の登山道情報(6/30)

●新噴火口は所々足場が悪く、ルートが分かりづらい箇所があります。
●新噴火口上部から硫黄沢にぬけるハイマツ帯は所々ルートを覆うほどササが繁茂していたり、枝が伸びているので足元に注意してください。
●硫黄沢の入口の下流側にはこれ以上下らないようロープが張られています。
●硫黄沢はほとんど雪渓が残っています。天気次第ですが、当日は雪は柔らかく、アイゼンなしでも登れました。

●大岩(山頂直下の稜線に出るところ)の下、およそ200m地点からは雪渓はありません。
●山頂直下から東岳方面の縦走路にぬけるには雪渓をトラバースする必要があります。
●シレトコスミレは大岩下のがれ場では満開、稜線付近は終わりかけでした。

 

新噴火口

新噴火口


硫黄沢上部のハイマツ帯

硫黄沢上部のハイマツ帯

硫黄沢の上部

硫黄沢の上部


大岩

大岩

シレトコスミレ

シレトコスミレ

 

 

 

 

本日より硫黄山登山口の利用開始

今日から硫黄山登山口の利用が開始されました。
期間は6/21~9/23です。
硫黄山登山口を利用するには事前申請が必要であり、時期によってアクセス方法も異なりますので詳しくはコチラをご覧下さい。

 

知床国立公園50周年・世界遺産10周年記念「キックオフイベント」開催

知床は今年「知床国立公園50周年」、来年は「世界遺産10周年」を迎えます。
約1年にわたる記念事業の「キックオフイベント」として、知床自然センターでは6/1(日)に下記イベントを開催します。

 

知床国立公園50周年・世界遺産10周年記念「キックオフイベント」
開催日:6月1日(日)

ダイナビジョン無料上映

知床自然センターの大型映像ダイナビジョンを終日無料上映いたします。
※ご要望の方には上映後に知床財団スタッフが知床の自然や動物についてレクチャーします(11:00~13:00以外)。
●上映時間:8:20、9:20、10:20、11:20、13:20、14:20、15:20、16:20、17:00
●入館料:無料

 

知床博物館&知床財団によるレクチャー

知床博物館の学芸員と知床財団スタッフが入れ替わりながら、知床の自然や動物についてレクチャーします。
●実施時間:11:00、11:30、12:00、12:30の4回
●場所:知床自然センター ロビー周辺
●参加費無料、予約不要

 

しれとこ100平方メートル運動地無料公開ツアー

知床財団の森づくりスタッフが100平方メートル運動の活動と歴史について、普段公開されていない知床自然センター周辺の運動地を歩きながらご紹介します。
●実施時間:13:00~15:00の2時間
●集合:知床自然センター
●参加費:無料
●事前申込み不要

 

オリジナルポストカードをプレゼント!

知床自然センターにご来館された皆様に、知床国立公園50周年・世界遺産10周年記念のオリジナルポストカードをプレゼントいたします。

 

フードコンテナ抽選会

期間中、ダイナビジョン鑑賞もしくは館内レクチャーを受講いただいた方を対象に抽選会を行います。抽選に参加された方にはもれなく①~④いずれかの館内サービスが当たります。
●実施期間:6/1(日)~6/8(日)の8日間
●対象:ダイナビジョン鑑賞、または館内レクチャー受講者
●特典:

①館内のユートピア売店50円割引券 

②館内フードコートのソフトクリーム50円割引券 

③知床財団オリジナルグッズ割引券

④飴玉つかみ取り

各施設の開閉状況など Vol.3

昨日までの寒さから一変して、ぐっと気温が上がり晴れ間ものぞいてきました。

本日の知床国立公園内の各施設の開閉状況は

知床自然センター:通常通り開館しています。

知床五湖:通常通り開館しています。

羅臼ビジターセンター:本日休館日。明日以降通常通り開館しています。

ルサフィールドハウス:通常通り開館しています。

日陰等では一部シャーベット状の雪が残っている可能性もありますので、
運転にはご注意ください。

 

各施設の開閉状況など Vol. 2

霙です。とても寒いです。5月の中旬ですが、雪が5㎝ほど積もってます。

本日の知床国立公園内の各施設の開閉状況は

知床自然センター:通常通り開館しています。

知床五湖:本日終日閉園となりました。

羅臼ビジターセンター:通常通り開館しています。

ルサフィールドハウス:道道通行止めのため閉館中。

路面はシャーベット状になっています。夏タイヤでの移動は厳しいかと思われます。

ページトップへ