Theater

MEGAスクリーン「KINETOKO」

プログラム

 

2020年7月17日、最新オリジナル映像作品公開!

今津秀邦監督プロフィール

北海道旭川市出身の映像作家・カメラマン。日本映画学校卒。動物の「行動展示」で名高い旭山動物園のポスターやパンフレットの写真撮影を2002年より担当し、海外のTIME紙や書籍、商品等への提供多数。旭山動物園の奇跡を描いた映画「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」(マキノ雅彦監督)では本編の動物撮影を担当。2017年、5年の撮影期間をかけて北海道の動物たちと自然をありのままに切り取った映画「生きとし生けるもの」で監督デビュー。その映像性が高く評価され、2017年度日本映画撮影監督協会 JSC賞をはじめ受賞歴多数。

オリジナル作品「知床の冒険」

あなたの知床は、ここから始まる。
四季折々の自然と野生動物が織り成す生命の冒険譚。

  • 本編20分間
  • 4K映像、5.1chサラウンド
  • 英語、中国語(繁体字)字幕

オリジナル作品「THE LIMIT」

一線を越える時、守れるものはひとつだけ。
世界自然遺産・知床で交差する2つの種、羆と人間の共生のリミットとは―。

  • 本編20分間
  • 4K映像、5.1chサラウンド
  • 英語、中国語(繁体字)字幕

チケット

個人(1作品のみ) 個人(2作品セット) 団体(1作品/15名以上)
おとな 600円 1000円 500円
こども(15才以下) 300円 500円 250円

※以下は無料対象となります

  • 各種障がい者手帳をお持ちの方、および同伴者1名
  • 知床財団賛助会員
  • しれとこ100平方メートル運動参加者
  • 教育機関引率者
  • 旅行会社添乗員および乗務員 各1名
  • 未就学児
  • 斜里町内の小中学生

上映スケジュール 

7/17~10/20 10/21~4/19
知床の冒険
(20分間)
THE LIMIT
(20分間)
知床の冒険
(20分間)
THE LIMIT
(20分間)
8:30
9:00
9:30
10:00
10:30
11:00
11:30
12:00
12:30
13:00
13:30
14:00
14:30
15:00
15:30
16:00
16:30

MEGAスクリーン「KINETOKO」

4K映像、5.1chサラウンドで体感するもう一つの大自然

Kinematograph(映画)とShiretoko(知床)を名前の由来とする知床自然センターの映像館。北海道最大級の高さ12m×幅20mの巨大スクリーンに投影される4K映像は圧巻です。待望の新作「知床の冒険」「THE LIMIT」の2作品をはじめ、知床の自然をより深く楽しむためのオリジナル映像を上映しています。

シート

全146席

客席の中央には座り心地をグレードアップさせた「グッドビューシート」を21席設けています。











スロープ

バリアフリー

客席の前方にスロープを新設しました。
車椅子のままご覧いただける「バリヤフリーシート」も3席設けています。

ページトップへ