The 100 Square-Meter Forest Movement Trust House

しれとこ100平方メートル運動ハウス

しれとこ100平方メートル運動ハウス

森を守り、未来を育てる人々の交流記念館

「しれとこ100平方メートル運動」は、知床国立公園内に残された開拓跡地を開発から守るために始まった斜里町のナショナルトラスト運動です。全国約5万人の運動参加者から寄せられた約5億円の寄付によって、乱開発の危機に瀕した開拓跡地の買い取りが成し遂げられました。

現在、この運動は「100平方メートル運動の森・トラスト」という名に改められ、守られた土地を原生の森に復元する取り組みへと発展しています。

「しれとこ100平方メートル運動ハウス」は、この運動に参加した方々の名簿を掲示すると共に、過去から現在、そして未来へと繋がる森づくりの取り組みをご紹介する施設です。

 

    開館時間・アクセス

    夏期(4/20~10/20) :8:00~17:30 

                

    冬期(10/21~4/19) :9:00~16:00 

                

    ※年末年始は休館

                

    入館料:無料

                

    アクセス:知床自然センター敷地内(徒歩約1分)

                

     

           

外観施設外観

館内館内

      

 

ページトップへ