Nature Information

旬の自然情報BLOG

静かなオホーツク海

コメント (0)

CIMG4074-2.JPG気温マイナス7℃。夕暮れ時のオホーツク海です。知床国立公園の入り口、幌別川河口付近からの風景です。
海辺であるにもかかわらず、波音も無くとても静かなのは、海の表面が所々シャーベット状の氷に覆われているからでしょうか。その静寂を破って時折聞こえるのは、キュッキュッと岸辺のはぐれ流氷たちがぶつかり合ってきしむ音。
流氷の接岸を待ち焦がれる一方で、流氷にすっぽりと覆われてしまうまでのオホーツク海の移り変る様を楽しんでいます。(担当:かまた)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ