PICK UP EVENT

  • PICK UP EVENT

    神戸宇孝個展『スケッチブックの中の鳥たち』

    『スケッチブックの中の鳥たち』 「野鳥は命ある生物」という視点で、鳥たちの動きや表情を感じられるスケッチを大事にしてきました。写真ではボツになるような場面も鳥の愛すべき素顔です。「鳥ってこういう動きするよね」「こんなに鳥が表情豊かとは知らなかった」という感想が聞かれると、絵描きで…

  • PICK UP EVENT

    あかしのぶこ原画展

    絵本作家あかしのぶこさんの最新作「しれとこの みずならが はなしてくれたこと」の原画を展示します。   知床の森づくりをテーマにしたこのお話は、主人公の古いミズナラの木が1頭のヒグマに語りかけるところからはじまります。 ミズナラの木が何百年もの間に見てきた森の出来事や、様々な人と…

Shiretoko Landscape

スタッフのフィールドノート

「スタッフのフィールドノート」は、知床の自然を最も身近に体験しているスタッフがお届けする日々のブログです。

Shopping & Food

知床財団ショップ「コムヌプリ」

Original shop

公益財団法人知床財団が運営する公式オンラインショップです。オリジナルグッズをはじめ、地元作家の作品や知床にちなんだ書籍など選りすぐりのグッズをご購入いただけます。

THE NORTH FACE/HELLY HANSEN知床店

Outdoor Shop

「アウトドアを、文化に」を理念とするザ・ノース・フェイスと、ヘリーハンセン。この理念を伝え、知床のアウトドアアクティビティを積極的にサポートするためのフィールド型のショップです。知床店オリジナル商品も販売しています。

BARISTART COFFEE

Cafe

「北海道をルーツに持つ、ミルクにフォーカスしたコーヒースタンド」として札幌にオープンしたバリスタートコーヒー。こだわりミルクのラテはもちろん、知床店では現地の食材を使用した限定フードメニューも充実しております。

Instagram

【6/25-7/15 】期間限定でフレペの滝遊歩道の入り口を変更します。

ヒグマとの危険な遭遇を回避するため、期間中は宇登呂灯台管理道路入口の迂回ルートをご利用ください🥾

詳細は以下のリンクからご覧いただけます。
みなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

https://center.shiretoko.or.jp/news/12468.html【臨時バス運行のご案内5/1-5/5】
知床自然センター⇔知床五湖間を臨時バスが運行します。ゴールデンウィーク中の混雑緩和と知床国立公園の適正な利用を推進するため、バスの乗り換えにご協力下さい。バスチケットは知床自然センターにて販売します。

https://center.shiretoko.or.jp/event/bus2022.html《近すぎませんか?/Too Close to Bears?》

2022.4.1から国立公園・国定公園の特別地域では、ヒグマへの接近・つきまとい・餌やりは違法行為になりました。

ヒトとヒグマの関係性について考えませんか?

>>公式ページ
https://brownbear.shiretoko.or.jp/higumakisei/

#ヒトとヒグマの良い関係
#近すぎませんか?
#クマ渋滞
#人なれ
#知床国立公園
@a_s11013月3日はひな祭りの日。
プユニ岬から見た流氷です。

水平線まで一面真っ白。

2月中旬は陸から離れ気味でしたが、下旬の暴風雪以降はびっしりの日が続いています。

#shiretoko 
#myshiretoko 
#visitshiretoko 
#driftice 
#知床 
#流氷 
#水平線がわからない 
#hokkaido 
#hokkaidotrip 
#流氷の南限映画「カナルタ 螺旋状の夢」
特別上映

「カナルタ 螺旋状の夢」は、太田光海監督がアマゾン熱帯雨林に住むシュアール族の村に1年間密着し、現代の激変する環境のなかで彼らが森との間に築く独自の関係性や、その世界観を斬新な手法で捉えたドキュメンタリー映画です。すでに全国約30館で公開され、国内外のアワードで多く受賞し、全国各地のメディアを含む多方面から大きな反響を呼んでいる本作を知床自然センターで上映し、自己と環境の繋がりについて改めて考えます。

日 時:3月5日(土)、3月6日(日)
上 映:15:30~17:30(開場:15:00)
トーク:17:30~18:15
(太田光海監督と黒沢聖覇氏によるトーク)

料金:大人1,500円 中学生以下1,000円 
※未就学児無料
定員:60名/日

場所:知床自然センターMEGAスクリーンKINETOKO
申込:事前予約制/インターネットもしくは電話にてお申込みください。
【予約フォーム】
https://forms.gle/qXCSQNngDSJAhExZA
【電話】
0152-24-2114【フレぺの滝の遊歩道】

2日間の暴風雪が去ったフレぺの滝。

滝の氷瀑はただ静かに青く佇み、対岸ではエゾシカが食べ物を求めて急な断崖を歩いていました。

流氷の奥に渦巻く雲が暴風雪の名残を感じさせます。

#shiretoko 
#myshiretoko 
#visitshiretoko 
#氷瀑 
#フレぺの滝 
#driftice 
#嵐のあと【臨時休館のお知らせ】

明日2/21(月)は荒天が予想される為、知床自然センター、運動ハウスは臨時休館させていただきます。

なお館内のTHE NORTH FACE / HELLY HANSEN知床店およびBARISTART COFFEE SHIRETOKOも休店となります。ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承ください。

また、森づくりの道(開拓小屋コース・冬の森コース)も閉鎖しております。
フレペの滝遊歩道は開放しておりますが、天候が回復するまでご散策はお控えください。【森づくりの道 開拓小屋コース】
ここには開拓時代の家屋や馬小屋として使われていた建屋が残されており、現在開拓跡地で進められている森づくりとともに、かつての暮らしの面影を今に伝えています。

この遊歩道は開拓時代の人々が生活道路として使っていた道で、馬車で荷物を運んだり、子ども達が無邪気に走りまわっていたことと思います。

当時は今よりも雪が深く、暖房設備も乏しく、想像以上に過酷な冬だったと思います。
知床に生まれ育った方から「住めば都」という言葉を聞いたことがありますが、ここに移り住み、生きていくしかなかった方々の生き様と誇りを感じたことを今でも鮮明に覚えています。

知床の自然に向き合い、並々ならぬ覚悟で生き抜いた人々の記憶に思いを馳せながら歩いてみるのもいいかもしれません。

(開拓家屋の内部は一般公開されていません。何卒ご了承ください。)

#shiretoko
#知床の開拓
#visitshiretoko 
#myshiretoko 
#知床の厳冬期
#hokkaido写真ゼロ番地知床が毎年開催している知床の写真・映像展「TOP END 6」にて、映像作家の三好大輔さんが斜里町の家庭に眠っていた8ミリフィルムを掘り起こし、1本の映画を製作しました。

2022年1月末に斜里町ゆめホール知床で公開され、地域の方々から好評を博した本作を、知床自然センターMEGAスクリーンKINETOKOで上映します。

2月20日(日)には、石川直樹さんと三好大輔さんをオンラインでお繋ぎしたトークセッションもおこないます。

2022年2月19日(土)15:00-15:45 上映
2022年2月20日(日)15:00-16:15 上映+スペシャルトーク
【場所】
知床自然センターMEGAスクリーンKINETOKO
【事前予約制】インターネットもしくは電話にてお申込みください。
tel 0152-24-2114
予約フォーム↓
https://forms.gle/qoNJSSqrPzhcX4kcA

【料金】無料
【定員】60名

主催:写真ゼロ番地知床実行委員会
共催:斜里町・公益財団法人知床財団