Nature Information

旬の自然情報BLOG

ひもじさ滲む雪原

コメント (0)

sasa.jpg流氷もようやく安定し、一安心。山のほうを振り向く心の余裕がでてきました。久々に夕焼けでピンクに染まる知床連山でも満喫しようと、見晴らしのよい雪原へ。知床連山の大パノラマは、何度見ても心うち震えるものです。ふと足元に目をやると、真っ白く滑らかな雪原に、つまようじのように突き出たササの茎が、北風にぶるぶるうち震えていました。先端はどれも鋭く噛み切られています。空腹のエゾシカがしゃぶったのでしょう。彼らのひもじくつらい季節は、まだまだ続きます。(担当:加藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ