Nature Information

旬の自然情報BLOG

鬱蒼とした原生林の中へ

コメント (0)

P7060039.JPG初夏の知床の原生林へと足を踏み入れると、そこは鬱蒼としたシダ類が林床を埋め尽くす若緑色の世界。
昨夜からずっと降り続いた雨は原生林を潤しました。
雨が降ってこそ、しっとりと濡れた原生林はいいものです。
マイナスイオンたっぷり。お肌も心も潤います。
今日の日中の気温は15度くらい。
風はそんなにありませんが、フリースが必要なくらい肌寒い知床です。
7月上旬、森の中だけでなく、町中でもまだまだ上着が手放せません。
担当:片山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ