Nature Information

旬の自然情報BLOG

季節の合間

季節の合間

コメント (0)

昨日の晴天で驚くほどの勢いで融けた雪は、実は春も近づいてきていることを気づかせてくれました。 けれど、昨晩から今朝にかけて雪が積もり、流氷も再び岸まで押し寄せました。 片足のないエゾシカは昨年も見かけられました。またひとつ冬を乗り越えようとしています。 葉をつけたままのカシワ。風の強い知床でも飛ばされずに枝についていました。 今冬は昨年より早く接岸をした流氷。日に日に眩しくなる陽の光は、合間にのぞく海面の青を際立たせます。 新しい季節へとつながる営みや流れは、行ったり来たりを繰り返しながら途切れることなくいつの時でも一年中続いていきます。 (担当:いのうえ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ