Nature Information

旬の自然情報BLOG

見納め。

見納め。

コメント (2)

雪どけが進み、春の花々が少しずつ咲き始めた知床。知床五湖のオープンで人の動きも活発になってきました(ヒグマも)。 だけどエゾリス、まだまだ耳毛ボーン。夏に向け徐々に抜け落ちる耳毛も、まだまだ冬仕様全開です。 楽しかった冬の思い出も、耳毛と一緒にさようなら。そんな時期です。 (担当:サヨナラ店長)

コメント 2件

  1. said: 知床自然センター on
    花子さんこんにちは。今年は雪が多かったせいか、ヒグマの冬眠明けも遅かったのかもしれません。ヒグマの存在を意識するようになると、ようやく春を感じる知床です。もう少しでサクラも咲く頃です。(担当:店長)
  2. said: 花子 on
    ひとつ勉強になりました。
    耳がピン!となってるのは冬だけなんですね。
    また誰かに知ったかぶりができます。
    ヒグマも冬眠から覚めてきてるんですね?
    冬眠から覚めたばかりのヒグマでも
    くま牧場のヒグマみたいには痩せてないんだろうなぁ。と思いました。
    大石薫様も無事に春を迎えてくれてるといいですね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ