Nature Information

旬の自然情報BLOG

何をかぶっているの?

何をかぶっているの?

コメント (0)

昨日の帰り道、天気が良くなったのでちょっと寄り道。 知床峠へ車を走らせると…目の前に大きな未確認物体を発見。あれは何だ…? よく見ると、笠雲と呼ばれる雲を頂に乗せた羅臼岳。しかし、さらによく見ると… 雲が2枚の笠をかぶったかのような2層に分かれており、地上に近い下の層は、すごい勢いで巻き込みながら山肌をなでるように時計回りに流れていました。 こんな時、羅臼岳の中ではどんな天候(状況)になっているのでしょう。 見ている分には、素晴らしい景色でした。 (担当:M)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ