Nature Information

旬の自然情報BLOG

羅臼の海でクジラまつり

羅臼の海でクジラまつり

コメント (0)

これはどこ?アラスカ?ハワイ?ノンノン、これは羅臼の海で昨日私がみた光景です。 今回は羅臼港からでている知床ネイチャークルーズさんの船にのせてもらったのですが、なんとこの船には最新鋭の水中マイク(海の中にマイクをおろして、船を走らせながら海の中の音を聞くことができる)が装備されていました。水中深くもぐるマッコウクジラは、頭から音をだしてその反響を使って獲物の位置や海中の地形を把握します。このマイクを使えばその音をひろって、どっちの方向にクジラがいるのか探せるのです。 見渡す限りの大海原。なんにも見えない!クジラいないよ!と思ってましたが、マイクおろしたらちゃんと聞こえる!「カチャン。カシャーン」という感じの音です。船長やクルーの方々が音の聞こえる方に目をこらすと、ほんとに潮吹きのしぶきがみえてきたではありませんか!すごいな最新鋭機器!すごいな羅臼の海!しばらく見ていると、しっぽを高く上げて頭から深海に突っ込んでいくおなじみの潜水ポーズも見れました。写真では小っちゃく見えますが、ほんとは大型バス2台分くらいの大きさなんですよ。 kuzira2.jpg 

私が今回見たのはちょっと遠かったですが、こんなに近くで見られる時もあるそうです(右の写真は知床ネイチャークルーズさんにお借りしました)。マッコウクジラは7月から8月にかけてが一番よくみられるシーズンだそうなので、見たい人はいまから羅臼行きの計画たてても間に合います!ぜひどうぞ!ちなみに6月はシャチが大フィーバーしてるそうです。シャチ見たい人は早めに羅臼へどうぞ!(担当:加藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ