Nature Information

旬の自然情報BLOG

吹き荒れる風、波立つ海

吹き荒れる風、波立つ海

コメント (0)

本格的な厳冬期へと季節が移るころ、知床の山には風が吹き荒れ、海は波立つ日が多くなります。 今朝のウトロの最大瞬間風速は23m。運転していても車があおられるのを感じるくらいの風です。 風が強くても波は穏やかだったり、逆もあったりと陸と海では様子が違う日もあるのですが、荒れる海の様子はこのような感じです。夏は大型観光船の発着所となるウトロの赤灯台周辺では大波がたやすく防波堤を超えてきます。 厳しい季節を前に、山の中で、海の中で、生き物たちはこの嵐をどのようにやり過ごしているのでしょうか。 (担当:いのうえ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ