Nature Information

旬の自然情報BLOG

雪、雪、雪、シカも大変!

雪、雪、雪、シカも大変!

コメント (2)

今年も残りわずかとなりましたが、毎日厳しい寒さが続いています。寒さだけでなく、雪の日も多く、ここ数日毎日除雪に追われていました。自然センター裏で我々が独自に観測している地点での積雪深はまだ12月というのに既に1mに達しており、このブログを書いている今も窓の外ではしんしんと雪が降っています。  お昼休みに少し散歩してきましたが、エゾシカたちも深雪に手こずっているようでした。厳しい冬はまだこれから、彼らにとっては試練の冬となるかもしれません。 snowdep.jpg  

今年の12月は本当に雪が多いのかどうか、自然センター裏で独自に観測している積雪深データをちょっと調べてみました。  過去20年分の12月27日現在の積雪深を比べてみると、今年は20年間で最大でした。2番目に多いのは2005年知床が世界遺産になった年で、3番目が昨年でした。あくまでも我々が独自に観測している値ですので参考値ですが、やはり今年の師走は例年と比べて雪が多いようです。  もうすぐお正月、年末年始の間は少し冬将軍も休憩してほしいものです(担当マス)。

コメント 2件

  1. said: 管理者 on
    おはようございます。今朝は地吹雪(猛烈な風によって地面に降り積もった雪が吹きあげられる現象)で視界が限りなく0に近い状態になっています。個人的にはちょっと血湧き肉躍る感覚に陥ります。積雪深は、ヒグマ対策犬レプンの小屋のすぐ近くにメモリの入った棒が立てられており、毎朝スタッフが気温、風力とともにチェックしています。面白いデータがあればまたご紹介したいと思います。
    今年も自然情報ブログを応援してくださいましてありがとうございました。よいお正月をお迎えください。
    J.B.
  2. 年末の多忙な時期に除雪に追われる日々なのですね。シカもヒトも大変だ!積雪深年度比較によって、状況理解がさらに深まりデータにくぎづけられました。また教えてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ