Nature Information

旬の自然情報BLOG

トド調査

トド調査

コメント (0)

 羅臼町側のトド調査に同行してきました。例年11月中旬頃から、羅臼沖に姿を現すトド。その頭数をカウントして、行動や群れの構成などと一緒に記録をしています。群れの中には、稀に識別番号を体につけられている個体がいます。 この日は、2つのトドの群れを見つけることができました。1つは、オスを含む5頭の群れ。もう1つは、60頭近い大きな群れで、先に書いたレアキャラを含む群れでした。これを見つけた海獣研究員のIは、早速、ビデオを回して撮影開始。あとで識別番号の解析をするのだそうです。 P1200260.JPG 例年、トドは、11月中旬から羅臼沖に姿を現し、12月末~1月初旬に頭数のピークを迎えます。2月中頃、根室海峡に流氷が入ると、トドはそれを避けて姿を見せなくなる傾向にあるようです。   トドを見たい方、羅臼側へ急いでください。 ウトロ沖には、びっしりと流氷が入って来ています。  (担当:いいだ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ