Nature Information

旬の自然情報BLOG

暴風雪の余韻

暴風雪の余韻

コメント (0)

3月2日の夕方から明け方にかけて 北海道各地に甚大な被害をもたらした暴風雪 吹きだまった雪の壁、路上に放置された車の列… その凄まじさを、あちらこちらに実感しました。 (幸い、自然センターに大きな被害はありません) 数日が経過した午後の一時 海からの強烈な風に押しつけられて隆起した流氷が、温かい陽ざしを受けて輝いていました。 流氷の雫 一滴ごとに、春が近づいてきます。 (担当:やんも)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ