Nature Information

旬の自然情報BLOG

知床自然センターにサソリ!?

知床自然センターにサソリ!?

コメント (0)

ある朝、ダニのような虫がいるのに気付いて、つまんで投げようとしました。しかし、なんだか雰囲気がいつものマダニと違うなぁと思って手のひらに乗せてよく見たところ、ハサミが付いています。この、一見尻尾のないサソリのような虫はまさか…マダニかと思って投げようとしたのは、なんとカニムシでした!

カニムシは、落ち葉の下や土の中にいる肉食の土壌動物で、自身より小さな虫を捕食して生活しているそうです。他にも種類がいくつもあるそうで、今回発見したカニムシは一体何カニムシなのかは分かりませんが、このカニムシは5mmくらいで、今まで見た中で一番大きくて驚きました。

カニムシは日本各地どこでも生息しているようなので、気になる方は近所で探してみてはいかがでしょうか。

(担当:新庄)

指の上を歩くカニムシ

指の上を歩くカニムシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ