Nature Information

旬の自然情報BLOG

鏡

コメント (0)

今朝の羅臼の海です。
前浜に流氷の姿は見えませんが、少し沖に出ると一面に流氷があります。
沖の流氷で波がおさえられて海水面はピッタリと静まり返り、まるで鏡のようです。
羅臼のウニ船は朝から出漁し、おいしいおいしい羅臼のバフンウニを獲っていました。
今の時期、知床半島のウトロ側は港まで流氷がびっしり押し寄せているため
船は出航することができず、漁はありません。
一方、羅臼側は流氷が日によって接岸したり離れたりするので
流氷が港から離れている時には写真のようにウニ船が出漁したり
刺し網漁船が出航してスケトウダラなどを獲りに出かけます。
自然センターのご来館と合わせて、羅臼にもぜひお出かけください。

uni140225

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ