Nature Information

旬の自然情報BLOG

知床のオーロラ

知床のオーロラ

コメント (0)

夜、車を走らせながら、今日も漁火で明るいな~、と思いながら空を見上げると
なにやらカーテン状のような光が!
「えええ!?ま、まさかオーロラ!?」
などと到底ありえないことを口走りながら、冷静さを取り戻しつつカメラを片手によくよく考えてみると、そういえば以前「漁火光柱」という言葉を聞いたな、と思い出しました。
(詳しくは、2012年の自然情報ブログをご覧ください ↓ )
http://center.shiretoko.or.jp/natureblog/2012/11/post_1395.html

自分の目で見たのは実は初めて。かつて言葉だけ聞いた時は
「なんだ、その変な言葉は。漁火が柱状にみえるだけじゃないの?」
などと半ば馬鹿にしていた私でしたが、羅臼岳とともに浮かび上がったこの不思議な空の芸術作品にしばし見とれた秋の夜でした。
(担当:やま)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ