Nature Information

旬の自然情報BLOG

カムイの水

カムイの水

コメント (0)

 カムイ・ワッカはアイヌ語で神(魔)の・水を意味します。硫黄成分が強くて人は飲み水にできないので「神の水」と表現したようです。上空から見ると、海に注いだ「神の水」が海面にマーブル模様を描いています。
 噴火の際には非常に純度の高い硫黄を大量に噴出するちょっと変わった火山として知られる知床硫黄山。過去の噴火ではカムイワッカ沢は硫黄で埋め尽くされ、その採掘がおこなわれた歴史もあります。
 御嶽山の噴火災害で火山噴火のすさまじさをあらためて思い知らされましたが、知床もまた火山活動が形成した地形・景観でもあります(担当増田)。

DCIM100GOPRO
DCIM100GOPRO
撮影日10月26日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ