Nature Information

旬の自然情報BLOG

冬枯れのフレペ

冬枯れのフレペ

コメント (0)

 紅葉の季節も終わり、木々の葉っぱもすっかり落ちて、知床自然センター周辺の森も見通しがよくなりました。繁殖期を迎えているオスジカのもの哀しい鳴き声が響き、北から渡ってきたオオワシが澄んだ空を舞っています。
 日長時間も短くなり、少し寂しい感じのする季節ですが、森の動物たちに出会うには、葉っぱにさえぎられることがなく、見通しの良いこの季節が一番好条件です。林床を走り回るノネズミやトガリネズミ、エゾリスなどを観察したり、樹上のモモンガを見つけるにもいい季節です。寒さに屋内に閉じこもりがちになるこの時期、森歩きがお薦めですよ!(担当:増田)。

DCIM100GOPRO DCIM100GOPRO
自然センター周辺。右奥がフレペの滝。 森づくりの道ホロベツコース(シカ柵コース)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ