Nature Information

旬の自然情報BLOG

フレペに咲く春

フレペに咲く春

コメント (0)

ここ数日は暖かい日が続き、フレペの滝遊歩道では昨年より一週間くらい早い春がやってきています。

遊歩道沿いには、低木のナニワズ(ジンチョウゲ科)とキバナノアマナ(ユリ科)が咲いています。花が咲き始めたくらいなので、展望台付近の道は雪も無く、乾いています。しかし、遊歩道入ってすぐの林内ではまだまだ残雪があり、雪に足を取られながらの散策となるため、長靴が必要です。

遊歩道では花だけでなく、春を告げる鳥たちも見ることができます。断崖にはウミウ、草原にはイソヒヨドリやキビタキ、カワラヒワ等の姿が。林にはエゾヤチネズミが走り回り、賑やかになってきました。エゾヤマザクラの開花も、まもなくかもしれません。

*自然センター周辺の森にはキタコブシが咲き始めました。フレペの滝遊歩道と合わせて散策してみてはいかがでしょう。

(担当:片山)IMG_8050IMG_8036

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ