Nature Information

旬の自然情報BLOG

知床連山展望してきました

知床連山展望してきました

コメント (0)

8月からインターンシップとして研修している松井です。
1週間ほど前から知床五湖フィールドハウスを拠点に活動しています。

通常はフィールドハウス付近でルート案内、制度説明等を行っているのですが、
パトロールがてらに昨日は高架木道を通って1湖まで。
今日は地上遊歩道の小ループを歩いて1湖と2湖を展望して参りました!

今週に入ってからカラッとしていて心地の良い天気が続き
知床連山の峰がとても綺麗に晴天の空に映えていて

この絶景を是非展望地で臨みたい!と思っていたので

気合を入れて出発してきました。

昨日も今日も散策した時には目の前にまさに絶景が広がっていました!

5F1A0114

1湖からの知床連山

1湖から見える知床連山と2湖から見える知床連山は
やはり少し違った顔をしていましたね。

1湖は手続きなしでどなたでも歩くことのできる
高架木道を通って見ることができますが、
2湖はフィールドハウス内で手続きやレクチャーを受けて頂かないと
見ることの出来ないスポットとなっています。

私的には森の中を歩いた先に静かにズドンと待ち構えている2湖からの
景色のほうが知床連山の重みを感じることができるかな~という感想です。

是非みなさんも知床五湖にお越しの際は地上遊歩道も歩いて頂きたいのですが、
最近は肌寒くなってきていますので、地上遊歩道を歩かれる際には
上着など防寒の準備もそろそろ必要となってきています。
知床五湖での雲行き著しく早く変わってしまい
朝綺麗に見えていたのに昼には雲隠れしてしまったりと
知床連山はとても気まぐれな連山なので綺麗に見えるかどうかは運次第…
ということになってしまうかもしれないですね。

(担当:インターン松井)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ