Nature Information

旬の自然情報BLOG

冬の虹

冬の虹

コメント (0)

まだ11月だというのに、自然センター周りはすでに30cmの積雪があります。

どうしたというのでしょうね。この冬はどうなるのか少し不安を感じてしまいます。

冬の虹2

「虹」の字が虫偏なのは、昔の人が虹を、蛇か竜だと思ったからだそうです。

今日は雪が雨に変わり、雪がシャーベット状になってしまいました。こういう雪の方が車の運転に注意が必要です。

昼頃、青空が見えたと思ったら虹が出ていました。冬の虹は珍しいですが、俳句の季語で、冬の虹はむしろ儚さを表すようです。虹は夏を彷彿させるけどすぐに消え去ってしまい、心を冬に戻してしまうからでしょう。

暖かかった日々が懐かしく思われます。

(担当:ノセ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ