Nature Information

旬の自然情報BLOG

森づくりの道で感じる春

森づくりの道で感じる春

コメント (0)

5月に入り、雪解けも随分進んできました。自然センターから気軽に散策できるトレイルとして、知床100平方メートル運動地の一部である「森づくりの道」があります。遊歩道は、まだまだ茶色い地面が広がっているのですが、ずんずん歩いて行くと林内に黄緑色の可愛らしい葉っぱがあちこち顔を覗かせていました。艶々光っているこの葉っぱは「ミミコウモリ」です。名前は動物のようですが、れっきとしたキク科の草本植物です!(キリッ!)

葉がもう少し大きくなると、その形が動物のコウモリのように見えます。花を咲かせる時期はまだ少し先、例年夏頃ですが、こんな早くに葉だけは出てきて、花咲くその時を待っているんですね。

森づくりの道は、晴れていれば知床連山もきれいに望めるスポットです。フレペの滝遊歩道と併せて、ぜひ散策してみて下さい。

(担当:片山)

IMG_3518

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ