Nature Information

旬の自然情報BLOG

草原からニョキニョキ

草原からニョキニョキ

コメント (0)

フレペの滝遊歩道を散策後、自然センターに立ち寄ってくれた方々から「草原のところにニョキニョキ伸びている草は何ですか?」と、よく聞かれるようになりました。

出始めのワラビと競うように伸びているその草はどちらもキク科のハンゴンソウとキオンです。7月の夏真っ盛りから秋にかけて黄色い花が咲くのですが、今まさに地面から生え始め。草原にはこの時期ならではの少し面白い景色が広がっています。

また、林内にはフデリンドウやツボスミレが一斉に咲き始めました。

少しづつ花が咲き始め、賑やかになってきたフレペの滝遊歩道。今後も最新の自然情報をこのブログや自然センター館内の展示、スタッフトーク等で発信していきますよ!お楽しみに。

(担当:片山)

IMG_3637

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ