Nature Information

旬の自然情報BLOG

夏の気配

夏の気配

コメント (0)

ようやく春がきたと思っていたら、あっという間に夏の気配。エゾハルゼミの声が聞こえてくるようになりました。それもそのはず、フレペの滝遊歩道を歩いていると羽化したばかりのものから、抜け殻まで、木の幹にたくさん張り付いている姿が見られます。

エゾハルゼミはカメムシ目のセミ科に分類されるセミの仲間です。確かによくよく見るとカメムシに見えてくるかも。

エゾハルゼミの幼虫は、ヒグマも大好き。この時期には幼虫を狙ったヒグマが一生懸命トドマツの根元を掘り返しています。それは、ちょっとドキッとする光景。

そんなエゾハルゼミの姿や声は、知床では夏の始まりを感じさせてくれる一つです。

(担当:片山)

エゾハルゼミ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ