Nature Information

旬の自然情報BLOG

天上のお花畑

天上のお花畑

コメント (0)

大沢入口羅臼岳の山開きが今月3日に行われました。

大沢までは大きな雪渓はなく、安心して登ることができます。雪渓は例年通り、大沢に多く見られ斜度が急なところは結構緊張。登りにも下山時にも軽アイゼン、ストックがあると安心です。

羅臼岳は標高1661メートルとはいえ、気象条件が本州の3000メートル級の山々と同様の厳しさがあります。そのため、低標高から高山植物が出現するのが特徴です。現在、雪解けが始まったところからは高山植物が次々と咲き始め、中でもキバナシャクナゲが見頃です。しかし、例年よりは全体的に開花は遅い印象です。これから夏にかけ、羅臼平付近や縦走路沿いではこうした様々な花を楽しむことができます。

今年から日本国民の新たな祝日として「山の日」が新たに制定されました。安全、そして今以上に楽しい登山にいそしむ人たちがますます増えることを願って。

(担当:片山)

ウコンウツギ (1) エゾノツガザクラ チングルマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ