Nature Information

旬の自然情報BLOG

Fresh!

Fresh!

コメント (0)

実りの秋がやってきました。朝晩の寒暖差が大きくなってきたこの頃、フレペの滝遊歩道脇のヤマブドウが少しづつ色づき始めています。

今は河口でサケやマスを食べているヒグマも、ヤマブドウ等を求めてそろそろ森に移動してくるかもしれません。海の幸、森の幸のどちらも食べられる環境にいる知床のヒグマは幸せ者ですね。

ちなみに、ヤマブドウを食べた後のヒグマの糞はジュースの様にとてもいい香りがします(ヤマブドウ100%の場合ですよ)。う~ん、フレッシュないい匂い♡そんな糞を見かけることもこれからの季節多くなりそうです。

他にもキノコやドングリなど、ごちそうになる物が森に溢れてきました。自然センターの前にもミズナラのドングリがたくさん落ちています。今年は昨年に比べると全体的に豊作の予感。いよいよ森の動物たちにとって待ちに待った季節がやってきました。

(担当:片山)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ