Nature Information

旬の自然情報BLOG

今日の結晶

今日の結晶

コメント (0)

ふと服についた雪を見てみると、それはガラス細工のように緻密で綺麗だった・・・

そんな経験はありませんでしょうか。

雪をただ厄介だと思ったり、単なる白くて冷たい粉だと思うのはもったいないですね。

雪ははるか上空で水蒸気が結晶化して地上に降り注いだものです。

 

yukizirusi02

今日の雪は羊歯状が多かったです。

でも気温や湿度によって形状のタイプは変わるようなので、明日は違うタイプの雪が降るかもしれません。

一つ一つの結晶は微妙に形が違いますが、基本的に六角形をしています。

なぜ雪の結晶は六角形になるのでしょうか?答えは水の分子の形状と特性にあるようですが、小難しいの省きます。人が人の形をしているように、雪にもなりたい姿があるのでしょう。

一息で溶けてしまう雪の結晶ですが、実は一つ一つに個性があったりします。

お気に入りの一つを見つけてみてはいかがでしょう。同じ結晶とは二度と出会えない、一期一会なのです。

(担当:ノセ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ