Nature Information

旬の自然情報BLOG

フレペの滝へ

フレペの滝へ

コメント (0)

今朝の最高気温はマイナス10℃。すっかり冷え込んだ中、スノーシューで遊歩道のパトロールに向かいました。昨日は雪が吹き荒れ、草原部分はスノーシューを履いていても雪に埋まるほど。

スノーシュー

そして滝に近づくにつれて強風で雪が吹き飛ばされていました。冷たい海風に頬は一瞬で冷たくなります。

フレペの滝は氷結していますが、完全結氷はしていません。地下水がマイナスになることはないので、水量は変わるものの、年中水は流れています。

この時期の知床は太陽の光もぼんやりとしていることが多く、日中でも夕暮れのように感じることがあります。でもそれが知床の冬ならではの「良さ」なのです。厳しい寒さの中に「良さ」があります。

ぜひ体験してみて下さい。

森

(担当:片山)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ