Nature Information

旬の自然情報BLOG

新旧の入り混じる季節

新旧の入り混じる季節

コメント (0)

フレペの滝遊歩道では、草原沿いにカシワがたくさん見られます。海岸から山地まで見られるブナ科の木本です。冬中寒さに耐え忍んでいた昨年の枯葉がくっついたままの状態で、黄緑色の若葉が一斉に出始める季節。

本来なら5月の子供の節句を祝う「柏餅」の際に葉が出て欲しいものですが、

知床では今ようやく黄緑色の若葉が出始め・・・。

ということは、本州とは1ヶ月も遅れて若葉が出るということですね。

あらためて日本は縦に長い国だなあと感じずにはいられません。

*花情報:遊歩道沿いでは、フデリンドウが一気に咲き始めました。多いものでは一株に10個も花をつけるものも!これは、本当にフデリンドウなのか?!と、思わず目を見張る賑やかさです。

フデリンドウ(担当:片山)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ