Nature Information

旬の自然情報BLOG

青いキノコ

青いキノコ

コメント (0)

私の名前はロクショウグサレキン。
これでもキノコです。
長ったらしい名前ですが、木を緑青(ロクショウ)色に染めて、腐らせる(クサレ)という由来があります。なんとも率直な名前です。

秋になると2~5mmほどの小さな子実体となって姿をあらわします。
存在を知るまでは気にも留めていませんでしたが、緑青色の木を見ると手に取って子実体が出ていないか確認するのが常となってしまいました。

知名度は低いですが、マツタケ、マイタケより身近で会いにいけるキノコです。

(担当:こりん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ