Nature Information

旬の自然情報BLOG

青い木片

青い木片

コメント (0)

森を歩いていると、たまにこんな青い木片に出会うことありませんか?

 

 

自然界ではなかなか見られない青い色をした物体ですが、れっきとした生き物です。
その名をロクショウグサレキンといいます。
あまり耳に聞きなれない言葉ですが、「緑青腐菌」と漢字にしてみれば、何となく意味が分かるでしょうか。
木材を腐朽させる菌類の仲間で、菌糸自体が青い色をしているために木材も目を引く青い色になるんですね。

世の中にはこの木片を集め、キノコ染めによりきれいなエメラルド色がでる染め物をする方もいます。

実物は見たことがないので、一度お目にかかってみたいものです。

また、一応食用にもなるそうです。

ただしキノコ自体が小さく、満足できるような量を集めることが難しいでしょう。

 

(こん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ