Nature Information

旬の自然情報BLOG

きっと何処かで

きっと何処かで

コメント (6)

平地は雪が少ないですが、山々は雪に覆われ、冬の眠りについています。

暖かい地方に移動する鳥、ここに残って極寒の季節を過ごす鳥、春まで冬眠してやり過ごす動物・・・。

カワガラスは凍ってない水面から冷たい川に潜り、餌を探していました。

冬の過ごし方は生き物によってそれぞれです。

多くのヒグマはこの山のどこかで冬眠しているでしょう。

今まさにメスのヒグマは冬眠穴の中で出産しているかもしれません。あれだけ大きくなる動物の赤ちゃんが500gにも満たない未熟な状態で生まれます。目に見えないけどその姿を想像するだけで、心はヒグマとリンクするのです。

写真家の星野道夫さんはエッセー『旅をする木』の中で、『自分が大都会の東京で暮らしている同じ瞬間に、同じ日本でヒグマが生きていることが不思議でならなかった』と書いています。

この瞬間にも地球の何処かで誰かが生きるために努力しています。

谷川俊太郎は詩の中で『この地球ではいつもどこかで朝がはじまっている』と書いています。

そして『ぼくらは朝をリレーするのだ 経度から経度へと そうしていわば交替で地球を守る』と。

私達は普段の暮らしの中で、自然や野生動物はどこか遠い場所にあり、自分とは関係のない事だと思いがちです。でも知床も東京も北極も南極も同じ大地と空と海でつながっています。想うことで心は自然とリンクしているのではないでしょうか。

春になれば新しい生命が雪から顔を出すことでしょう。想像するだけで今から心が躍ります。

(担当:ノセ)

※今回の投稿でノセのブログは最後となります。今まで読んでいただきありがとうございます。自然の美しさや不思議さを伝えたいと思い、頭をひねってきました。美しい景色、素晴らしい動植物たちは世界中にあり、きっと身近なところにも感動があるはずです。

最後に小説家ヘミングウェイの言葉を引用してお別れといたします。

『The world is a fine place and worth the fighting for』

(この世は素晴らしい。戦う価値がある)

 

コメント 6件

  1. 知床の情景を思い浮かべながら拝読していました。
    今回にて最後との事で、残念です・・・。
    幅広い発想と深い洞察に、考えさせられる事もたくさんありました。
    有り難うございました。
    • said: 能勢 on
      TSさま
      コメントいただきありがとうございます。
      立場は変わりますが、今後も自分なりの方法で自然の情報を発信したり、保全することを続けたいと思います。
  2. said: 亀井 隆 on
    能勢さま

    大阪の亀井と申します。いつも素敵なブログを読ませていただき、ほっこりしたり、色々と考えさせられたり、1人でガッツポーズをしたりしていました。
    現地で実際に自分の目で見てみたいと思いつつも、なかなか叶わない中、いつも愛情たっぷりの写真も載せていただき、ありがとうございました。
    この投稿が最後との事で、初めてコメントさせて貰いました。
    本当に、素晴らしいブログをありがとうございました。
    • said: 能勢 on
      亀井さま
      コメントありがとうございます。今までご愛読いただき感謝いたします。私自身、動植物や自然が好きで、いつもブログのネタを探すのを理由にして野外に出ておりました。
      自然の美しさ面白さが誰かに伝わればいいな、という気持ちで書いておりましたが、このように感想をいただくことができて嬉しく思います。
  3. ありがとうございました。
    ノセさんの記事楽しみに拝読しておりました。
    丁寧な文章と目線の先にある写真に「そうなんや」うなずいておりました。
    荒れた海にダイビングする鳥、オオワシ(今年も琵琶湖に来てます)川のサケ、植物等々
    私も身近な感動求めてみましよう。
    今後のご活躍を祈ります。
    • said: 能勢 on
      加村さま
      コメントありがとうございます。そして今まで読んでいただき感謝いたします。
      琵琶湖にもオオワシが来るのですね。なぜそこまで南下するのか驚きです。
      私は写真家の星野道夫さんから影響を強く受けており、彼のように自然や生き物に対して尊敬の念を持ち、謙虚な気持ちになりたいと思っていました。
      彼が生前に言っていた言葉の中で、遠い自然と近くの自然があり、両方とも人間にとって大事なものであるというのがありました。
      私も身近な自然を大切にしながら、遠い世界の自然にも想いをめぐらせてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ