Nature Information

旬の自然情報BLOG

素晴らしき知床の世界を

素晴らしき知床の世界を

コメント (0)

大雪の後で天気も落ち着いた土曜日、瑠辺斯(ルベス)岳へ向かいました。

 

まずは、冬時期に斜里町と羅臼町の主な通り道となってくれている根北峠に車を停めます。

コンパスと地図を頼りに、あるようでない道を、たまには誰かのトレースを、その時々で利用しながら進みます。

 

待っているのは、素晴らしき世界。

 

標津町方面

 

流行りの新型ウイルスも、ここにいると無縁のよう。

 

瑠辺斯岳はあのてっぺん!

 

晴れ上がる空に白い雪、そして化粧をした木々。

美しい、以上の言葉が出てきません。

おそらく語彙力の問題ではありません。

我々を黙らせ目を離させないほどの力が、間違いなくあるのでしょう。

 

斜里岳を臨む

 

いつも活動しているウトロとは違った場所ですが、ここも知床半島の中。

道を探しながら進む気分は、まさに「知床の冒険」。

そして4月20日から始まる新しい映像のタイトルも、「知床の冒険」です!

知床に生きるいきものたちとの出会い満載の素晴らしい映像です。

このブログを見てくださった方、是非知床自然センターにお越しください!

知床の冒険 予告

「知床の冒険」最新予告公開#知床の冒険

知床自然センターMegaスクリーン Kinetokoさんの投稿 2020年3月4日水曜日

 

(さて肝心の山行ですが、装備の関係で途中で引き返すことになってしまいました。

瑠辺斯岳のピークを踏むのは、まだもう少し先の話。)

 

(こん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ