Nature Information

旬の自然情報BLOG

続・素晴らしき知床の世界を~ルベスをスベル~

続・素晴らしき知床の世界を~ルベスをスベル~

コメント (0)

先日、これ以上ないほどの晴天に恵まれたのに瑠辺斯(ルベス)岳のピークを踏めずに尻尾を巻いて帰って来た後輩。

(詳細はこちらのブログ「素晴らしき知床の世界を」をご覧ください。)

 

そんなこととはつゆ知らず、その翌日に山頂を踏んできました。

夏の登山道は無いため、冬だけ登れる瑠辺斯岳。

「ルベスをスベル」そんな回文が出来るのは世界中でもこの山だけではないでしょうか。

瑠辺斯を滑る地元のスキーヤー、スノーボーダーも回文言いたさに訪れる…

いえ、晴れていれば斜里岳や流氷の絶景が拝め、広い斜面を縦横無尽に滑ることができる、

お気に入りの裏山に違いありません。

山頂に立つ同行メンバー

樹氷がきれいでした。

どこを歩くのかは自分で決める。それが雪山

 

 

 

 

 

 

 

3月は空も海も碧く、雪と流氷と樹氷が白く輝く美しい季節。

冬の遊び忘れがないようにね、後輩。

知床の冒険」はいつだって勇者を待っているはず。

(担当:えぐじゅん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ