Nature Information

旬の自然情報BLOG

グースたち

グースたち

コメント (0)

夕時に斜里町内の道路を走っていると、畑の中にヒシクイの群れをみることがあります。

彼らは日本では冬鳥なので、今の時期だと北に帰る前の休憩地として利用しているのかと思います。

 

さてその中に、何やら白い色をした鳥が2羽いました。

近くの別の場所にはオオハクチョウも飛来していますが、どうも見た目が違います。

正体は、ハクガンでした。

 

ハクガンもヒシクイと同じくカモの仲間ですが、名前の通りの白い体が目立ちます。

明治期の捕獲圧の高まりにより、一時は日本への飛来が見られなくなるほど数を減らしたそうですが、かつての東京湾などでは、雪景色に見えるほどの群れが飛来していたと言われています。

今では保護活動が実って数も回復したようですが、斜里町にも、今のヒシクイたちと同じようにもっと大きな群れで来ることがあるのでしょうか。

 

写真では確認しづらいですが、同じ場所にマガンも数羽確認しました。

 

集うグースたちは、観察する時間帯も相まって落ち着いた気持ちで見ることができます。

警戒心が強い彼らなので、遠くから驚かせないように見て下さい。

 

 

(こん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ