Nature Information

旬の自然情報BLOG

ミクロキッズ

ミクロキッズ

コメント (0)

ミクロキッズ」という映画をご存知でしょうか。

 

機械のトラブルで体が身長6mmまで小さくなってしまった子供たちが、ミクロの世界を冒険するお話です。

芝刈りをしていない庭がジャングルになったり、スプリンクラーの雫が大嵐となったり、クッキーの1枚がごちそうになったり。

普段見ている景色が一変し、その中を進む恐怖やわくわく感がよく表現されています。

公開も1989年と古い映画で、今ではCGも見るに堪えませんが、当時は子供ながらに楽しく見ていました。

 

そんなことを思い出したのが、フキの花を簡易なマクロレンズで撮影してみたときでした。

道端にたくさん顔をだしている彼らも、キク科らしくたくさんの花が咲いていることが分かります。

 

フキに雄と雌の花があることはよく知られていますが、こちらは雄花です。

 

五裂した星のような花が、外周から咲いています。

 

こちらは雌花。

 

糸状の花ですね。

 

フキの花なら頑張れば肉眼でも見ることはできますが、道具を使うことで見え方が変わり、ちょっとでも面白くなればと思います。

 

ちなみに件の映画ですが、一匹のアリとの親交を描いたシーンがあります。

たかがアリ一匹、されどアリ一匹、命を感じる好きな場面です。

たまにはわざわざ小さいものに目を向けてみるのも、どうでしょうか。

 

(こん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ