Nature Information

旬の自然情報BLOG

過ぎ行く夏

過ぎ行く夏

コメント (0)

朝から涼しい知床です。

お盆も過ぎ、ちょっと目を離した隙にフレペの滝遊歩道はすっかり秋の装いになっていました。

たくさん見られる花はハンゴンソウ、そして今年はカワラボウフウ(セリ科)が多く見られます。

例年数株のみ開花を確認していた花がこうも群落を形成してるととても嬉しくなります。

エゾシカの姿も全く見られず、この7年ほどで植生が徐々に回復しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コエゾゼミが残りわずかな夏を惜しんでいるかのように鳴いていました。

(担当:片山)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ