Nature Information

旬の自然情報BLOG

2020年 ラスト羅臼湖

2020年 ラスト羅臼湖

コメント (0)

知床では昨日初雪が降りました。

知床横断道路(知床峠)も11月9日の夕方から冬季閉鎖となります。

 

路面凍結のため知床横断道路が日中に閉鎖する日も出てきました。本格的に閉鎖する前にと、羅臼湖の歩き納めへ。

 

 

遊歩道はやっぱりぐちゃぐちゃな羅臼湖。数日前に知床峠では雪が積もっていたので、道の脇には少し雪が残っていました。

 

 

知床自然センターの周辺ではまだ紅葉が少し残っていますが、羅臼湖周辺は流石に散ってしまったようです。

 

 

鳥の鳴き声がしたので見まわして見ると、なにやら猛禽に小鳥が追いかけられていました。

双眼鏡でよーく見てみると、なんと猛禽はチョウゲンボウ、小鳥は真っ赤な体が特徴的なギンザンマシコ。ギンザンマシコ、まだここにいたのね。

周辺ののナナカマド(の仲間)の実が食べられていたので、きっと先ほどのギンザンマシコが実を突いていたんだろうな…。などと想像を膨らませます。

 

羅臼岳はもちろん、周辺のお山はことごとく冠雪しています。

 

 

 

全体的に鳥の鳴き声も少なく虫もいないので、冬の寂しさを感じずにはいられませんでした。

知床峠の上空を小鳥の群れがたくさん渡っていきます。みな本格的な冬の前に知床から出て行ってしまうのだなぁ…。

 

(担当:もぎ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ