Nature Information

旬の自然情報BLOG

今、フレペの滝はこんな感じ

今、フレペの滝はこんな感じ

コメント (0)

とうとう知床自然センター周辺でも雪が積もりました。

まだ根雪ではなさそうですが、それでもフレペの滝遊歩道は一面真っ白です。

 

入り口はこのような感じ。

 

スニーカーでは難しそう…。散策の際にはスノーブーツや長靴をオススメします。

 

 

この日は気温が高く、森の中は雪解け水が滴り落ちる音でいっぱいでした。

木々の葉はすっかり落ち、林内もだいぶ見通しが良くなってきています。野鳥を探すのがだいぶ楽になりました。

 

草原を歩いて、フレペの滝へ。

 

 

冠雪した知床連山。

 

羅臼岳も真っ白です。

 

フレペの滝の水量はいつも通り。氷瀑が形成されるのはまだまだ先ですね。

 

 

気温も低くすぎず、冬の景色も楽しめるので散策にはもってこいです。

 

 

雪の上では糞や足跡の痕跡も見つけやすくなります。これはなんの動物の糞かは定かではありませんが(大きさからしてヒグマではない)、サルナシでも食べたのでしょうか。真緑の糞でした(お食事中の方はスミマセン)。

 

これからの季節、景色だけではなく足元にも注意してみると、なにか発見があるかもしれません。

 

担当:もぎ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の記事一覧

ページトップへ