News

お知らせ(2018年5月)

「ヒグマ展」&「シダ展」好評開催中!

知床の「ヒグマ」と「シダ」をテーマにした2つの展示が、知床自然センターで好評開催中です。

迫力あるヒグマの全身骨格やシダの標本をはじめ、博物館学芸員による解説も充実しています。

それぞれが非常に見ごたえのある展示です。ぜひご高覧ください。

【開館時間】8:00~17:30(4/20~10/20)

【入館料】無料

 

【知床のヒグマ展】知床自然センター企画展示室

ヒグマの生態やアイヌ文化におけるヒグマとの関わり、最新の技術を駆使したヒグマの調査、そしてヒグマとの距離が近い知床ならではの課題などをわかり易く解説した特別展です。

この機会にヒグマについてより深く知っていただき、クマとの付き合い方について考えていただければとてもうれしく思います。

なお、この企画は知床博物館の全面協力のもとに実現しました。この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【「知床のシダ」ー内田暁友写真展ー】知床自然センターミニギャラリー

知床博物館学芸員、内田暁友氏の写真展です。
今回展示する作品は内田氏が知床のシダをテーマに撮影した作品で写真のみならず貴重なシダの標本も展示し実物をご覧いただけます。奥深いシダの世界を、ぜひご覧ください。

内田暁友氏プロフィール

1975年生まれ、京都育ち。2000年に北海道大学農学部を卒業。在学時はコケやシダに熱中する。同年、知床博物館の学芸員(植物担当)になり、慌てて花を覚える。

森づくりの道「開拓小屋コース」は現在閉鎖中です。

 

森づくりの道「開拓小屋コース」は現在閉鎖中です。

コース周辺のカラマツ林にて、ヒグマがセミの幼虫を掘って食べる行動を続けているため、

6月中旬頃までを目処にコースを閉鎖します。

コース開放のお知らせは、同ホームページで改めてご案内致します。

なお、森づくりの道「シカ柵コース」は開放しております。

 

「森づくりの道」のご案内はこちら

ページトップへ